ヘルペスにも種類があります

ヘルペスと聞くと、口のまわりにできてしまう、にっくき水ぼうそうを思い浮かべる人も多いでしょう。とくに女性は、見た目ももちろん気になってしまいますし、メイクで隠そうとしても、口元だから上手くいかない。そんな悩ましい経験をした人も多いでしょうが、これは口唇ヘルペスと言って、ヘルペスの一つです。

他にも、性器のまわりにできてしまう、性器ヘルペスもあり、ヘルペスと一言でいても、口回りにできてしまうものだけではありません。唇や性器以外にも、お尻にもできてしまいます。

また、「帯状発疹」という病気もヘルペスの一種です。これは帯状に発疹が現われる病気です。一般的に体の右側か、左側に帯状で現われて、鋭い痛みを伴います。初期には、そのチクチクした痛みで、だんだんと帯状の水ぶくれができてしまいます。

このような、いろいろな病気を発症してしまう、ヘルペスは、実はウイルスなんです。ヘルペスウイルスに感染することによって、ヘルペスが引き起こす病気にかかってしまいます。それを総称して、一般的にはヘルペスとだけ言われています。

よく聞くけれど、実はよく知らないヘルペス。しっかりと理解して、その症状と対策を覚えておきましょう。

電気自動車とは